スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
CLANNADのために
仮眠を取った結果がこれだよ!
連続更新が途切れました(´・ω・`)

まぁいいや。

CLANNNADの最終回は予想通りの展開でした(*'-')
まぁうまくまとめたかな~って感じですね。

以下ネタバレ。
幻想世界の少女=汐というのは、ゲームでははっきりと表現されていなかったんですよ。
ただ、プレイヤーにそうなのかな・・・?と思わせる程度で。

実際、全キャラの光を集めた状態でアフターストーリーをクリアすると、
渚生存ルートのハッピーエンドになるわけです。

ただ、その場合アニメでもあった公子と風子のやり取りはあるのですが、
最後にでてくる木陰で眠る少女=幻想世界の少女となっていて、
汐との年齢が合わないわけです。

でもアニメ版では幻想世界の少女がガラクタで作った心を持つロボット=朋也に対して
はっきりと「パパ」って言っちゃってます。
ここが一番の違いでしたね。

そして、最後の木陰で眠る少女も、幻想世界の少女と面影を重ねた汐になってました。
なので、アニメ版でははっきりと種明かしした感じになってます。

CLANNADはその内容も色々と感動があっていいのですが、
それ以外にもこういった隠れ要素がいくつかあるのが面白いですね。
渚の演劇でのセリフにある「お連れしましょうか?この街の願いがかなう場所へ」
というのも、秋夫が瀕死の渚を連れてった丘であり、
その後病院となり、先ほど述べた幻想世界の少女が現れる場所になり・・・
と、いった感じに(*'-')

まぁアニメで少しでもいいな、って思った人は原作をプレイしてみる事をオススメします(´∀`)
スポンサーサイト
【2009/03/13 22:53】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<台・・・風・・・? | ホーム | カバン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hojtaru.blog121.fc2.com/tb.php/48-cd3683f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2012/11/01 21:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。